生産者が責任をもって作り、
そしてそれを循環させることを
心掛けています。

農法のこと

周りの自然環境と共生し
調和したいという思いで、
全ての圃場で農薬化学肥料、

除草剤などは一切使用していません。
少しのEM(有用な微生物たち)と
有機質堆肥を使い、

微生物の力で土壌を活性化して、
健康な土で植物本体が
気持ち良く活き活きと育つ

土づくりをしています。
その為、沢山の動植物が
共生しています。

耕す場所もありますが、
基本は不耕起栽培です。
多種多様な雑草が土を耕し、
その根に着く多種多様な微生物が、

土地を豊かにして、

様々な栄養素を植物体に供給し、

最終的に私たちが口にする
農産物に含まれます。
豊かな環境の中で、
自然に沿った栽培をしているので、
多くのミネラルとエネルギーが
ぎゅっと詰まった
味の濃い
果物や野菜です。
一般的な慣行栽培と比べると
収穫量は少なく労力もかかりますが、
自然に無理のない
永続できる農業です。

化学肥料を使うと
収穫量が増えますが、
その分無理をして病気になる。
その病気を抑えるために、
また農薬を使わないと
いけなくなります。

認証のこと

当園は全圃場で臼杵市が
生産者の生産工程記録を審査し、
栽培期間中に化学肥料や
化学合成農薬が
使われていない
ことが確認できた農産物を
臼杵市長が認証した
「ほんまもん農産物(金)」を

全圃場で取得しています。
また、一部の圃場を除き、
有機JASも取得しています。

主に固定種の種を使い、
その時期に獲れる
旬のものを育てています。
旬のものは、
環境に負担をかけることなく
植物が自らの力によって
元気で健康であるため、
一年の中でもっとも栄養があり
美味しいです。

トップへ戻る